薬剤師の求人に求めたシフトの柔軟性

薬剤師に特化した転職支援サービスが心強い味方に

薬剤師に特化した転職支援サービスが心強い味方に | 背中を押され「本気で転職」 | 転職で生まれた気持ちと収入の余裕

以前、薬剤師として働いていた時に気になっていたのは、シフトの柔軟性が小さく、時間の自由度が低かったことです。
長くお世話になっていた職場だったので、シフトの不満を言い出すのは難しく、我慢していたのが現実でした。
しかし、日常生活に支障が出始めたり、将来を考えると不安だったので、新たに求人情報を探し、転職を考えるようになりました。
最初は、求人情報誌に目を通す程度でしたが、薬剤師の経験者であったりアドバイザーに、意見を求めたいという気持ちが高まりました。
身近な求人支援を活用することを考えたものの、現実はシフトの自由が限られ、プライベート時間が限定されていたので、何処か転職を諦める気持ちが芽生え始めました。
ただ、このままでは薬剤師の仕事自体を諦めるか、現状のまま潰れるまで、何も考えずに仕事を続けることになると、一種の怖さが脳裏を過ぎったのが本音です。
帰宅後は疲れが全身を覆う日々でしたが、幸い多少の自由な時間はありましたから、インターネットで求人の助けを求めることにしました。
薬剤師をキーワードに、不満の口コミを検索すると、同じようなシフトの悩みを持つ意見が、意外にも数多く目に留まりました。
安心した、といえば変ですが、その時の気持ちはまさに、心強い味方を得た気分だったといえます。
所が、本当に頼れる味方が得られたのは、薬剤師に特化した、求人支援サービスに出合えたことが切っ掛けです。
相談は電話で受け付けていましたが、メールでも大丈夫でしたから、空いている時間を使って、現状の悩みを訴えかけることにしました。

薬剤師の高時給派遣情報なら / 薬剤師求人情報